Y!mobileのポイント

 

Y!mobileの公式サイトトップ

音声通話かけ放題プラン“スーパーだれとでも定額”が魅力的!

 

Y!モバイルは読んで一発でわかるようにYahoo!系列の格安スマホサービスです。だからYahoo!内のサービスを利用するとその量に応じてランクが上がって、そのぶん高速通信データ量がサービスになるという制度もあります。

 

でもイチバンの注目は音声通話の充実!なんとスマホプランS・M・Lのいづれでも、1回あたり10分以内なら1ヶ月300回まで通話が無料なんです!(10分以上は20円/30秒)

 

さらに音声通話を時間・金額をきにせずに思う存分かけたい!という方向けには、月額1,000円で音声通話がかけ放題になる“スーパーだれとでも定額”というオプションがあること!

 

このオプションプランだと、Y!mobile同士だけでなく、他社のスマホ・ケータイ、IP電話を含む固定電話への音声通話が何回でも何時間でもかけ放題になるんです!

 

同様のプランをNTTドコモでしようとしたら月額6,500円かかります。内訳すると、スマホ・タブレットのカケホーダイプランは月額2,700円。これに2GBのデータSパックが月額3,500円+SPモード利用料が月額300円。合計6,500円となります。

 

これがY!mobileの場合、

 

【1GBのスマホプランSの場合】
2,980円(月)+スーパーだれとでも定額1,000円(月)=合計3,980円

 

【3GBのスマホプランMの場合】
3,980円(月)+スーパーだれとでも定額1,000円(月)=合計4,980円

 

となるんです。

 

Y!mobileのスマホプランSとNTTドコモのデータSパックでは、高速通信の容量が違うので単純計算できない部分はありますが、音声通話が中心でインターネットはちょっぴりだけという方には、Y!mobileのほうが断然おトクというわけです!

 

とはいえ、ちょっと落とし穴も…。
Y!mobileのスマホ割引プラン金額は、利用開始から25ヶ月間のみ1,000円割引なのでその後は1,000円アップします。

 

さらにソフトバンクモバイル・ディズニーモバイルオンソフトバンクからの乗り換えは、利用開始月から割引なしなんです。だからソフトバンクをお使いの方にとっては、不公平というか損した気分になってしまうのではないかなぁと思います。

 

あとこれは人によって意見が別れるところかもしれないのですが、Y!mobileの公式サイトがすごくわかりにくい〜!何かを知りたいと思ったらサイトの中を探しまわらなければならず、すごく疲れました…。

 

わからない点を電話で問い合わせしたところ「22.5秒ごとに10円」のナビダイヤル…。「混雑しているため20分ほどお待ちいただいております」みたいなアナウンスが流れた時は切ろうかと思いました(笑) ※1分くらいでつながったけど

 

チェック
全国に取り扱いショップがあるので、近所にあるなら直接ショップへ行ったほうが良いかもしれません。ショップでの購入なら、購入後8日間のキャンセルが可能な【スマホお試しプログラム】という制度を利用できるのも良い点です。(2015年3月31日まではオンラインショップでも適用)

 

セット端末は全部で14機種と多くて、さらにアウトレット端末もY!mobileのオンラインショップで購入可。アウトレット品だと1万円前後で手に入れられることも。ただし台数限定なのでタイミングが合わないとなかなか意中の端末はアウトレットコーナーにはないかもしれません。

 

すべてのプランに音声通話付なので、データ通信のみを希望している方には不向きなY!mobile。でも逆に音声通話を重視している方には、とてもお得な料金プランになっています。

 

公式サイトはわかりにくくても、音声通話重視ならY!mobileしかないでしょ!!!というのが私の感想です。

 

複数台契約でキャッシュバックや家族割引サービスなど、キャンペーン内容も多彩なY!モバイル。
音声通話を思い切りかけたい!というあなたは一度Y!mobileの公式サイトをチェックしてみてくださいね!

 

>>Y!mobileの公式サイトで詳細を読んでみる

 

関連ページ

格安スマートフォン比較表のページ
私が比較検討した格安スマートフォン&SIMカードのサービスを展開している5社を表にして比較してみました♪
Dmm モバイルの考察レビュー
Dmmモバイルをリサーチして感想を、文章にしてまとめました!
mineo(マイネオ)の考察レビュー
mineoをリサーチした感想を文章でレビューしたページです。
楽天モバイルの考察レビュー
楽天mobileをリサーチした感想をレビューします。