楽天モバイルのポイント

楽天mobileの公式サイトトップページ

初心者も安心のオプションサポートがつけられるほか、通話料半額になる楽天でんわアプリも!

 

楽天モバイルは言わずと知れた楽天グループの格安simモバイルサービスです。利用ネットワークはNTTドコモ。

 

特徴的なのは“楽天でんわ”というオリジナルアプリを利用すれば、通常30秒ごとに20円と言う通話料が半額になるという事。もちろんこの楽天でんわアプリは基本料無料で利用することができます。

 

また他にも楽天グループの無料通話アプリViberを使えば楽天モバイル同士は無料で通話することが可能。

 

格安スマホを使うにあたって心配な方向けには、 1ヶ月500円でスマートフォンの使い方からデータ移行まで色々と相談できる“あんしんサポート”というオプションをつけられることもポイント。

 

料金プランの中に高速通信はできないものの1,250円という低価格で容量制限なく使えるベーシックプランと言うのがあるのも、楽天モバイルの特徴と言えます。

 

ただ現実的に200kbpsしか速度のでないプランの場合、 webサイトの閲覧だけでもストレスを感じることがあるんじゃないかなぁと…。楽天モバイル自身もこのベーシックプランを使う人は、スマートフォンでメールやSNS程度の利用しかしない人を想定しています。

 

またこれまで音声通話付きプランしかなかった楽天モバイルですか、 3月17日からデータ通信のみのプランも開始。

 

セットで購入できる端末は5種類用意されています。ただ比較的低価格の3種類が分割はできず一括購入のみ。 24回の分割購入が可能なのは、 4万8,888円のものと5万2,800円の端末のみになっています。

 

デメリットといえるのは、端末サポートのオプションがちょっと弱いかなぁと言う点。

 

月額350円で“端末をお見舞いサービス”というオプションを最大で36カ月間つけることができます。もしもの時は自己負担を1,000円で修理代金上限5万円までは補償されると言う内容。

 

バツ
ここまではいいんですがもしも修理不可能だった場合は、見舞金1万円になってしまうんだそうです。これだと高機能なスマートフォンを購入した場合、同等品を手に入れる事は不可能になってしまいますよね…。

 

現在行われているキャンペーンは3つ。

 

1つ目は月額1本料金は1ヶ月無料になるというもの。

 

2つ目は通話simと楽天でんわで1,500ポイントが付くと言うもの。

 

3つ目は3月26日まで、Zenfone5のブラックを購入すると1,000ポイント+16 GBのsdカードがプレゼントされるというものです。

 

楽天でんわのアプリを入れれば、 30秒で20円かかる通話料が半額になるのでちょこちょこと通話をする予定がある方に楽天モバイルは向いているのではないかと思います。

 

>>楽天モバイルの詳細を公式サイトでチェックする

関連ページ

格安スマートフォン比較表のページ
私が比較検討した格安スマートフォン&SIMカードのサービスを展開している5社を表にして比較してみました♪
Dmm モバイルの考察レビュー
Dmmモバイルをリサーチして感想を、文章にしてまとめました!
mineo(マイネオ)の考察レビュー
mineoをリサーチした感想を文章でレビューしたページです。
Y!mobileの考察レビュー
ymobile(ワイモバイル)をリサーチした感想をレビューします。